2013年10月09日

石井一久引退【セグウェイ】

「西武ライオンズはもっと強い球団になっていくと思います。あったかくて思いやりがあって向上心のある選手ばかりです。みなさんの夢を西武ライオンズに託しても間違いありません。本当にありがとうございました。」
引退セレモニーまで放送したテレ玉に感謝。
日本シリーズでの西口文也との投げ合いは忘れない。


◆2位獲った。最後に8連勝。

涌井は稲尾の記録を超えるチーム新記録の10連投。小林雅に並ぶ6日連続セーブ。9/25から12回0/3で194球投げた。
今季のサファテ(中継)9勝1敗10S。牧田(先発)8勝9敗…。
シーズン通してみると牧田、岸、十亀、野上は規定投球回数以上投げている。
リーグで規定投球回数に達しているのが12人だけなので頑張ってはいる。
でも安心できる先発は現状では岸だけ。
CS、日本シリーズは中継ぎを使い倒すしかない。

9/23(月)3-2 〇増田 S大石
9/24(火)4-3 〇サファテ
9/25(水)4-2 〇サファテ
9/26(木)3-4 ▲野上
9/28(金)6-7 ▲大石
9/29(日)6-5 〇野上
10/1(火)4-2 〇野上 S涌井
10/2(水)2-1 〇サファテ S涌井
10/3(木)5-4 〇サファテ S涌井
10/4(金)6-4 〇野上 S涌井
10/5(土)2-1 〇岸 S涌井
10/6(日)4-3 〇増田 S涌井
10/8(火)10-2 〇高橋

↓拾ってきた。21日からの中継ぎの頑張り。「俺達」の埋め合わせ。

〇:中継ぎ登板 ◎:勝利投手 ▲:敗戦投手 先:先発登板 −:ファーム
日付|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30|01|02|03|04|05|06|07|08|
相手|牛|牛|牛|鷲|鷲|鷲|休|鷹|鴎|休|鴎|鷹|鷹|鷲|鷲|公|休|鴎|
川崎|−|−|−|−|−|−|−|−|−|−|−|休|〇|休|−|−|休|休|
岡篤|−|−|−|−|−|−|−|休|休|休|休|休|〇|休|休|休|休|〇|
増田|〇|休|◎|休|休|先|休|休|休|休|休|休|先|休|休|〇|休|〇|
大石|〇|休|〇|〇|休|休|休|▲|休|休|〇|休|休|〇|休|休|休|休|
野上|先|休|休|休|休|▲|休|休|◎|休|◎|休|〇|◎|休|〇|休|休|
高橋|〇|休|休|〇|〇|〇|休|〇|休|休|〇|〇|〇|〇|休|〇|休|◎|
ウィ|休|〇|〇|休|〇|休|休|〇|休|休|休|−|−|−|−|−|休|休|
サフ|休|〇|〇|◎|◎|休|休|〇|〇|休|〇|◎|◎|〇|休|〇|休|休|
涌井|〇|休|〇|休|〇|〇|休|〇|〇|休|〇|〇|〇|〇|〇|〇|休|休|
※表が見づらい場合はテキストにコピペすると良い。
posted by BLEED at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月06日

西武ライオンズの帳尻合わせ力

うちの猫達は夏から長いことねこじゃらしと戯れていました。
鷲、鴎、鷹が前方にいるのになかなか追いかけません。
9月に入っても夏休みの宿題を提出する気がありません。
このまま怠惰な生活を続けたらもう人並の生活はできません。
しかし突如最終盤になって怒涛のスパートをはじめました。
ねこじゃらしを長く味わうには来季のおまんまを勝ち取らなければいけないのです。
本能むき出しで鷹狩です。鷹が檻に嵌っている間に一気に詰め寄ります。
安全圏にいる鷲を叩きつつ振り向きざま鷹に猫パンチ。
公からの援護射撃ももらってCS出場確保。
最後に追い上げるというのはなかなかおいしい仕事だと気づいてしまいました。
一度集中した受験生はなかなか魔法がとけません。
鴎まで檻に嵌ってます。
猫の本拠地屋根付き庭での10.8ラストゲームは鴎と賞金レースです。


鷲:楽天
鴎:ロッチ
鷹:ダイエー
檻:オリックス。牛とも。
公:ハム
posted by BLEED at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月03日

西武ドームにいこう

新秋津駅まで行ったらそこから徒歩で秋津駅まで行く。
西武のユニホームを着ている人がいるのでついていけば良い。標識もある。
秋津駅から西武球場前駅へも西武のユニホームについていけばよい。
ようやく秘境西武ドームに到着。交通の便が悪すぎる。

混んでる。西口グッズがない!(怒)ジャングル大帝のコラボTで我慢する。
内野自由席に入る。一般事前購入で2000円也。
西武ドームは3塁側スタンドがホームの西武応援席。
一緒に行った友人は売り子のシホちゃんが大好き。
(以前はモモちゃんファンだったが引退のため乗り換え)
シホちゃんが一塁側で売っていたので何度も往復していた。
とんでもないやつで、ビールを飲むというよりは胃に放り込んでいた。
それでも飲みきれないらしく何杯ももらった。入れ込みすぎ。
試合前昔のライオンズブルーの法被を着た人が「諦めてないぞー」と叫んでいた。

前日3位鷹との直接対決に勝っていればゲーム差なくなっていたのに
さよならで負けてしまった。この日は2位ロッテ戦。絶対に負けられない。
0−3のビハインドから期待通り浅村のホームランで同点。
アルコールが回って途中で試合どころではなくなったが、延長さよなら勝ち。

◆10月1日ロッテ勝利、10月2日鷹に勝利。3位鷹とのゲーム差は1。
明日決戦。今シーズン最後の鷹との直接対決。残り5試合。全部勝つ。
posted by BLEED at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

目の前での楽天イーグルス優勝阻止ならず

優勝マジック3の楽天を本拠地西武ドームに迎えたこの3連戦、目の前での優勝はなんとしても阻止したかった。
今季楽天はパの中で唯一西武に負け越している。西武3連勝の可能性は十分。
初戦4−3で逆転サヨナラ勝ち。2位のロッテが負けて楽天のマジックは3のまま。
これによって西武の自力での目の前優勝阻止のチャンスが生まれた。
2戦目も逆転サヨナラ4−2で勝利。意地を見せ続ける西武。ロッテは負けたのでマジック2。
西武は3位のソフトバンクとの差も2に詰めた。残りおよそ10試合。CSも見えてきた。
今日も一度逆転して西武がリード。
しかし楽天がツーアウト満塁から4番が走者一掃のタイムリーで逆転3−4。まずい。
ロッテが負けたのでマジックは1。
最終回に出てきたのは連続無敗記録更新中の田中将大。
このボスを打ち崩して楽天の目前優勝阻止&田中の記録ストップといきたいところ。
先頭バッターが出て1死23塁を作った。しかし栗山三振。
2死となったがここで登場するのは西武の若き4番打者浅村。
盛り上がりは最高潮。
三振!


◆西武の戦いはまだ終わらない。なんとしてもソフトバンクを叩いてCS権をとる。
西武は今季パの中で唯一ソフトバンクにだけ負け越している。負け越しすぎている。
それでこの順位。直接対決がまだ3つある。自力で行こう。

◆オリックス、近鉄合併後誕生した楽天が9年目にして優勝。パリーグとしてはうれしいこと。
野村が基礎を作って星野が優勝させる。阪神に次いで2チーム目。
posted by BLEED at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

アルビレックス新潟貯金借金無

25試合を消化して11勝11敗3引き分け33得点33失点で貸し借り無。
勝点36で18チーム中11位。9位だったらもっと綺麗だった。

◆西武ドームまで距離30km。順調ならば1時間5分で着く。順調がまず考えられないので電車の方が良い。

◆おかわり復帰3試合目の記憶。鷹戦。
浅村の本塁打。3ヒットで3点。3−4。
中村ホームランで同点。帰ってきた。
やっぱりおかわりはおかわりだった。
浅村,中村に魅力があるので仮に西口がいないとしてもまだ西武ファンを続けても良い。

◆西口が二軍で投げたらしい。まだ来年やる気があるということだ。しっかり作ってほしい。
来年18勝すればいい。簡単だ。
posted by BLEED at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

東京五輪の魅力

フルエントリーが可能。予選免除で全ての競技に参加することができる。さっき鈴木大地が教えてくれた。

東京で五輪を開く動機、そのための過熱ぶりの意味がさっぱり理解できなかった。
いったい皆して何をはしゃいでいるのやら。
投票前の皇族と総理の演説が少し面白かったくらいだ。
ロビー活動とやらの意味も少しだけ分かった。
しかし東京開催と決まって結局何が嬉しいのかさっぱりわからなかった。

そんなときようやく鈴木大地が教えてくれた。開催地はフルエントリーができると。
これは面白い。ハンドボールやバスケットボールで日本代表がみられるのはとても楽しみ。

◆やまやはえらい。越の誉がある。エチゴビールがある。ハイネケンの瓶がある。ハイネケンは高くても瓶で買う。瓶のハイネケンは美味しい。

◆ヘルマンはえらい。見事な本盗だった。嶋はわるいやつ。完全な走塁妨害に加えてノータッチでアウトを詐取した。
posted by BLEED at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月02日

西口文也の21球

かつての常勝軍団が散った後に現れ、長く西武を支え、これからも支え続けてもらいたい選手です。
なんだか今回の投球は見に行かなければいけないような気がした。
バイクにのって西武ドームに見に行こうと思ったが、天気が悪いので諦めた。
バイクで行ったことはないが、広い駐輪場があるらしい。当日外野席1800円也。
1回、2回で交代はありうると思ったが、この結果は考えていなかった。
もし西口が辞めたら西武ファンでいたいと思う力が出てこないかもしれない。

◆貞子3Dを見た。
見どころは石原さとみの教師姿がかわいいことと、石原さとみの剣豪将軍なところ。
それぞれ2か所くらい。ホラーではなく、コント。もう一度見たいとは思わない。
posted by BLEED at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月19日

夏の甲子園準々決勝

トーナメントの早いうちから、日本地図の真ん中がどんどん消えていくワクワクウキウキの大会となった。
新聞社オールA評価の仙台育英、浦和学院、日大三、大阪桐蔭、済美がベスト8に一つも残らない。
近畿、東京、中国、東海、北海道は全滅。

こうなったら北信越から優勝チームを出すしかない。
昨日福井商業が負けてしまって残念だったが、まだ富山第一がいる。
富山第一のエースはとても良い。期待できる。

準々決勝の組み合わせ。
鳴門−花巻東:渦潮打線も面白いが一応花巻応援。→結果4-5
明徳義塾−日大山形:山形応援。→結果3-4 山形勢初のベスト4
前橋育英−常総学院:前橋応援。→結果3-2 延長10回
富山第一−延岡学園:富山第一応援。→結果4-5 延長11回 富山勢初のベスト4ならず
今日は全部面白かった。全て1点差の逆転劇。この準々決勝の1日は歴史に残る。

富山対山形で決勝してもらいたかったが潰えてしまった。残念だ。
あとは新潟の隣県である山形を応援する。優勝してほしい。

準決勝は明後日
山形−グンマー
岩手−宮崎
山形と岩手の決勝が見たい。
posted by BLEED at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月04日

朝日がナチスを肯定

ナチス発言における喧噪をまとめると
麻生はナチスの手法について話をした。
ところがに頭の弱いマスコミがナチス自体の当否に話をすり替えてしまった。
お家芸「論点のすり替え」である。
前後の文脈、皮肉や冗談を解さない「ネタにマジレス」といった現代的側面も有している。
そして紙面を存分に使って大衆を扇動している。
十分な議論を尽くさず場の雰囲気で推し進めようとしている。
まさにナチスの手法である。
朝日はナチスの手法を肯定する者はナチスを肯定するものであると論理展開した。
そして朝日はナチスの手法を使用(肯定)している。
つまり朝日はナチスを肯定していると結論づけることができる。

◆韓国人登山者が日本の山で遭難し死亡した。
韓国から「入山規制しない日本に責任がある」「使用可能な携帯電話を渡さなかった日本に責任がある」等の声が出ている。
いわずとしれた韓国のお家芸「責任転嫁」である。
これだけ分かりやすいということは、おそらく冗談で言っているのだろう。
posted by BLEED at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

ぎおん柏崎まつり

柏崎の掲示板をのぞいたら「旅ナビ柏崎」でネット中継があるとのことだった。
旅ナビ柏崎のページに、地元ラジオ局FMピッカラがUSTREAMで花火中継するという情報があった。
えらい!

降雨が心配されたが花火の最中は晴れ上がり風向きも良好だった。
市民一同の後も煙が一斉に消え去り尺玉300連発が綺麗にあがった。
ブルボンはいつも通り笑顔花火だった。
FMピッカラの女性アナウンサーが「ニコちゃんニコちゃん」と言って喜んでいた。
この女性アナウンサーの声がうるさい気もしたが、観客の無邪気な反応を体現しているようでもあり悪くなかった。
いっしょにいた男性の解説は良かった。

名物の会場アナウンスの声も拾っていた。
「いつ上げるか。今でしょ。」の会場アナウンスが耳に残った。
既に使い古された感のある言葉だが、この場面での使用はいいだろう。

◆この場合の録画はテレビの録画と同様に考えてよいと思われる。

◆結局日本文理が優勝した。桜ヶ丘を見たかった気もするが甲子園で1勝できるとしたら文理かなという気がする。産大附属の秋以降の活躍に期待する。

◆星界の戦旗5巻が発売されていた。何年間か待って忘れたころの発売だった。買った。でも読むのは4巻を読み直してからだ。
posted by BLEED at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。