2014年04月14日

マグナ250意識不明の重体

マグナを買ったのはWindowsさん家のXPさんが生まれた時だったと思う。
今年は引越の都合で冬場に2か月間マグナを動かすことができなかった。
今月に入り漸くマグナを動かした。
バッテリーを充電したらすぐ満タンになった。バッテリーは良好。
去年バッテリーをかえて、かつレギュレーターを変えて充電力を上げた成果が出たのだと思う。
エンジンをかけたら問題なく動いた。
これからもよろしく。
オイル交換をしに近くのバイク屋に向かう途中で異変が起きた。
エンジンの回転数があがらない。安定しない。ついに止まって動かなくなった。
セルを回し続けたら煙が出たのであわててとめた。
バイク屋まで押して行った。
医者の初見ではフュールコックが壊れていてガソリン超過でエンジンに入り込んでいるとのことだった。
冬の間少しずつガソリンが漏れていたのではないかとのこと。
そのあたり綺麗にしてみたが意識が戻らない。
あとはプラグかその他か。現在入院中。


フューエルコック
ヒュールコック
Fuel cock
posted by BLEED at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。